靴(オシャレな人は足元にこだわっていることが多いそうですよ)擦れは、起きる前に予防するのが一番なんですが、どのような予防法があるんでしょう?まずは、靴の購入の際に、足のサイズに合うことや素材、歩いてみたときの足の力の入れ具合などを総合的に判断して決めるのが重要です。しかし、既製品であなたの足にぴったりなものを探すのはなかなか難しいと思われます。そこで、考えられるのが、靴擦れ防止グッズを使用する方法です。よく市販されているのが、靴のかかと部分などに貼って摩擦を減らす透明のシールタイプのものです。シールタイプではなく、柔らか素材のピロータイプと言った低反発フォームのものがあるかもしれません。メーカーによって様々なものが販売されていますが、どれも千円以内と手頃な価格で購入できるのでオススメです。また、中敷きなどを入れて靴の中で足が動かないようにする方法もあります。それに、少し安易な方法(経験豊富な人ほど、より精度が高いということがよくあるでしょう)ではありますが、靴擦れが起きやすい患部に直接、絆創膏を貼って、事前に防止する方法もありますね。さらに、靴(ABCマートでは、大きめのサイズから試着させるそうです。その方が買われやすくなるのだとか)下を重ねて履くことも予防に繋がります。厚い靴下を履くことで、クッション代わりとなって靴擦れを防いでくれるのです。靴の素材が革である場合には、お手入れ用品を使用して履く前に靴をよく馴染ませて柔らかくする方法もあります。お手入れ用品の種類として、オイルやクリーム、スプレータイプのものなどが販売されています。足に当たる部分へ念入りに揉みこみ、オイルやクリームを満遍なく塗りこんでいくことで、次第に柔らかくすることができます。一度では、なかなか柔らかくならないはずですが、何度か繰り返していくことで馴染んでいきますので根気良く続けてくださいー